プロフィール

僕と彼女のスロパチ・競馬・欧州サッカー

Author:僕と彼女のスロパチ・競馬・欧州サッカー
管理人 トム
2012年からスロット・パチンコのハイエナ稼働を彼女と始めました。期待値を追いかける楽しさを覚え、競馬もやり、そしてブックメーカーで欧州サッカーでも稼ごうと思いブログをはじめました。

<スロット・パチンコ>
2012年度収支→3,441,700

ランキングバナー



にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
最新トラックバック
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンフェデレーションズカップ2013 日本対イタリア



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


残念ながら一歩及ばず。日本代表の敗退が決まってしまいましたねー。
この経験がいい方向に向かってくれればいいんですけどね。


<試合内容>
前半から果敢に仕掛けた日本が優勢。対するイタリアは出鼻をくじかれたわけですが、モチベーションやプレッシングそれに日本代表のポゼッションへの集中力によってもたらされたものがあります。

遠藤>ピルロ
の構図ですね。この2チームの特徴としてゲームメーカーの出来の良しあしが全体のゲーム内容に反映しやすいってところがあります。ですからピルロが所属するユベントスもチーム全体でピルロを抑えられると脆さを露呈するんですよねー。

その優勢のまま前半をリードして後半を迎えた日本代表ですが逆転を喫してしまいます。んー競馬とちょっと似ていて逃げ馬のようにあのペースでプレッシングし続けて逃げ切るのは難しいし、余力のある馬が差してくることになんの不自然さもありません。
ただそこから再度同点に追いつき、あわや勝ち越しにまで至った日本代表のチーム力は称賛されるべきでしょう。

結果としては3-4という敗北でしたが、希望を与えてくれる内容だったんじゃないですかねー。
もし遠藤の後釜にバイエルンのハビ・マルティネスがいるならば、




スペイン代表



や、




ドルトムント



なんていうチームモデルを目指していけるんじゃないですかねー。
今回はベッティング出来なかったんですがブラジルに完敗を喫した後ということで大分オッズもついてなかったでしょうから、日本、しかもWINに張って期待値はあったと思います。まー負けちゃったんですけどねw



CATEGORY:サッカー

THEME:ウィリアムヒル  ブックメーカー | GENRE:ギャンブル

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

僕と彼女のスロパチ・競馬・欧州サッカー
僕と彼女のスロパチ・競馬・欧州サッカー
管理人 トム
2012年からスロット・パチンコのハイエナ稼働を彼女と始めました。期待値を追いかける楽しさを覚え、競馬もやり、そしてブックメーカーで欧州サッカーでも稼ごうと思いブログをはじめました。

<スロット・パチンコ>
2012年度収支→3,441,700
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。